結婚式出席の際の正装マナー

結婚式に参加する際に服装にいくつかの注意点があります。
主役は新郎新婦ですので、それより目の引く様な格好をしてはいけません。
会場がアットホームで普段着で良いと新郎新婦より指示があった場合以外は、通常の会場では正装を着用し普段着は避けます。
正装とは男性ならスーツ、女性ならワンピースやフォーマルスーツです。
白はウェディングドレスの象徴で花嫁の特権ですので避けます。
また葬式を連想させる全身真っ黒なコーディネートも避けます。
過度の露出を控え極端なミニスカートや肩を丸出しにした格好もいけません。
履物もブーツやミュールは場に相応しくありません。
着る服に困ったり買う予算がない人には、ドレスのレンタル業者があるので利用すると便利です。

賢い結婚式をご提供します

小規模なお葬式でも心がこもっていたら良いのではないでしょうか。東京・大阪・横浜・埼玉お気軽にご相談下さい。

和装レンタル衣装

和婚式のコンセプト

鶴岡八幡宮 挙式